井戸水の水のトラブル

屋内、屋外に関わらず水のトラブルは起こります。屋外の水のトラブルとしては、井戸が挙げられます。井戸水は比較的使いやすく、ポンプから吸い上げて使っているという人も多いでしょう。井戸水が出ないときの水のトラブルについて紹介します。

■井戸水が出ない原因

井戸水を使用する上で一番のメリットは、水道水を使用するよりも水道代が節約できるという点です。ただ、急に使えなくなることもあります。使用できなくなった原因を知っておくと、効果的に工事をすることができます。原因の一つに、吸込管内の呼び水が空というものがあります。故障ではないのですが、空気が残っていると羽根車が空回りして水が出ないという症状です。



■ストレーナと砂こし器の目詰まり

ストレーナと砂こし器の目詰まりが原因で井戸水が出ないこともあります。これは、砂や不純物が目詰まりしていて水が通らなくなっていることが原因です。ストレーナの掃除は業者に依頼することで、解消できます。さらに寒冷地の場合、水の凍結によりポンプが故障してしまうケースも考えられます。冬は井戸の水位が下がるので注意します。




■まとめ
井戸の修理や水のトラブルは、専門業者に頼むことで確実に直すことができます。時間のかかる工事でも、業者は経験や知識が豊富なので丁寧で迅速な対応をしてくれます。井戸水が出なくなってしまう事態は困るので、工事してみることをおすすめします。工事は比較的料金が高くなることもあるのですが、まずは見積もりをしてみましょう。電話相談に対応しているところもあり、24時間対応してくれるものもあるので安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ