水のトラブルの症状

場所別に主な水のトラブルの内容を把握しておくことも大事です。どのようなことが原因で、どのようなことが起きるのか知っておくと効果的にトラブルの解消をすることができます。場所によって起きる症状はさまざまです。ここでは水のトラブルが起きやすいトイレ、お風呂場での例について紹介します。

■トイレで起きやすい水のトラブル

トイレで起きやすいトラブルは詰まりや水漏れなどで、水が流れずに溢れることもあります。原因としては流れにくいものを流してしまったことや配水管の部品の劣化などが挙げられます。部品を交換する程度で改善できるようなら素人でも対応ができますが、ウォシュレットの故障や便器の破損などが原因の場合は、修理や交換を業者に任せるようにしましょう。汚水が溢れている場合は衛生面を改善するためにも、早急に解決をすることが大切です。



■お風呂場で起きやすい水のトラブル

お風呂場で起きやすい水のトラブルは排水口からの溢れ、シャワーや蛇口からの水漏れ、お湯が出ないといった内容です。排水口から水が溢れる原因はシャンプーや髪の毛によって内部が詰まっていることで、薬剤などを使用して対処することも可能です。あらかじめネットを張っておくのも効果的でしょう。水漏れは内部の部品が劣化したり破損したりしていることが原因の場合が多く、ナットの締めなおしなどで改善される場合もあります。お湯が出ないときは給湯器の異常が疑われるので、業者に点検を依頼してみると安心です。


■まとめ
場所別に起こりやすいトラブルの内容と原因、そして対処法を知っておくことで、スムーズに症状の改善をすることができます。また詰まりや水漏れのトラブルが起きたときも、原因と例を知っておくことで、詰まりトラブルなのか水漏れトラブルなのか判断できるようになるので非常に効果があります。点検をしてみても良いですし、見積もりを依頼して工事をしてもらうのも良いでしょう。家の水のトラブルで困っていたらぜひ参考にしてみてください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ