蛇口の水のトラブル

日常生活の中で蛇口から水を出すことは1日に何度もあります。長く使用していると経年劣化してしまい、水のトラブルが起こります。ポタポタと水が漏れている程度なら、簡単にパッキン交換すれば直ることもあります。しかし、場合によっては蛇口 交換が必要になります。

■劣化も水漏れの原因

きちんと蛇口を締めたのに水が垂れてくるのが蛇口の水漏れです。放置していても改善されることはなく、水道代にも影響してきます。蛇口も使用しているうちに劣化してしまいます。取り付けてから10年程で水漏れが起こるケースが多くあります。蛇口の部品であるパッキンやスピンドルなどが、水圧の負荷によって摩耗されたり変形します。そして正しく機能しなくなり水漏れが発生します。
パッキンなどの部品はホームセンターで購入できます。正しい方法で修理交換すれば改善されますが、不安な場合は水道修理業者に依頼すれば迅速に対応してもらえますので安心です。

■自分で修理するのはお得なのか

簡単な水のトラブルであれば、自分で修理する方も多くいます。しかし、修理には専用の工具が必要となり、ホームセンターなどで購入しなければいけません。蛇口の交換であれば自宅の水栓タイプに合わせて蛇口を購入する必要があります。
365日、24時間対応の水道修理業者であれば、トラブルが起きたらすぐに修理の依頼ができます。蛇口交換が必要であっても、いくつもの種類から選ぶことができますし、誤って自宅に合わないものを購入することにもなりません。作業時間は早いと1時間程度なので、かかる手間や安全面を考慮すると業者に依頼した方が賢明です。

■まとめ
簡単なパッキン交換程度であれば、自分でも簡単に修理できます。しかし、蛇口交換は業者に依頼した方が早くて安心です。まずは水漏れがどこから起きているのか、修理で直るのか交換が必要なのかも業者に判断してもらうと早く解決できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ